【第2回】3人制バスケ「3×3」(スリー・バイスリー)国内最高峰リーグ2015年シーズン開幕に向けて|リアルホットスポーツ

  • ライター求人
1,181 views
2015年7月24日
【第2回】3人制バスケ「3×3」(スリー・バイスリー)国内最高峰リーグ2015年シーズン開幕に向けて

日本初の3人制ストリートバスケットボールプロリーグ「3x3PREMIRE.EXE(スリーバイスリープレミアドットエグゼ)」。2015年シーズン開幕に向けて。 ドラフト会議レポート。

熱誠のライター
マンティー・チダのfacebookアイコン マンティー・チダのfacebookアイコン
  
3x3premireexe_02

2015シーズンへの期待

日本初の3人制ストリートバスケットボール「3x3PREMIRE.EXE(スリーバイスリープレミアドットエグゼ)」の2015年のシーズンがやってきた。
3x3premireexe007

2015シーズンは2014シーズンより1チーム増えて8チームによって開幕。
ラウンド数も8に増えて全国8か所で行われる。
2015シーズンの8チームは、2014シーズンから引き続き参戦のチームの5チーム。
DIME.EXE(ダイムドットエグゼ)/GREEDYDOG.EXE(グリーディードッグドットエグゼ)/CHIBAJETS.EXE(チバジェッツドットエグゼ)/ZETHREE.EXE(ゼッスリードットエグゼ)/SUNS.EXE(サンズドットエグゼ)。
そして新たに3チームが参戦。
TRYHOOPOKAYAMA.EXE(トライフープオカヤマドットエグゼ)/BREX.EXE(ブレックスドットエグゼ)/YOKOHAMACITY.EXE(ヨコハマシティードットエグゼ)。
BREX.EXEは5人制プロバスケットボールチームリンク栃木ブレックスからの参戦となる。
3x3premireexe008

会場も前回よりさらに日本各地に分散開催となった。
開催順に紹介すると、開幕戦となるROUND1は、まだ5人制のシーズン終了の余韻に浸りながら尾張名古屋で開幕。6月7日名古屋ラウンド、オアシス21銀河の広場。
ROUND2は津軽海峡を超え北海道初上陸、6月21日北海道ラウンド、千歳アウトレットモール・レラ/レラドーム。
ROUND3はこちらも今回初開催、九州は長崎へ。6月28 日長崎ラウンド、長崎駅かもめ広場。
前半戦最後のROUND4は関東地区へ。そしてリンク栃木ブレックスのホームタウンで、ある意味新しいバスケットボールの聖地かもしれない。7月12日栃木宇都宮ラウンド、オリオンスクエア。
後半戦最初のROUND5は真夏の神戸へ。灼熱の中で昨年に続いての開催。8月9日神戸ラウンド、神戸ハーバーランドスペースシアター。
ROUND6は宇宙の街つくばで開催。8月23日つくばラウンド、まつりつくば2015スポーツパーク内つくばエキスポセンター。
ROUND7は港町横浜開催。赤レンガ倉庫の雰囲気を感じながら、終盤の上位争いがさらに加速する。8月29日横浜ラウンド、横浜赤レンガ倉庫イベント広場特設広場。
そしてファイナルROUND8は東京六本木へ。六本木ヒルズアリーナが興奮のるつぼへ。いったいどのチームが総合優勝となるのか。9月13日東京ファイナルラウンド、六本木ヒルズアリーナ。
この感動は次の機会に。
3x3premireexe009

2015ドラフト会議レポート

僕は5人制も含めて初めて、スポーツのドラフト会議というものをライブで触れることができた。
場所はホテルオークラ千葉。
他のスポーツをテレビで見たことがあったので、なんとなく雰囲気はわかっていたが、やっぱり会場に向かうと生の臨場感と緊張感があってドキドキだった。
会議そのものは、抽選もなく割とスムーズに議事も進み各チームの思惑通りとなった。
それぞれ選手の事情等もありすべての選手が明かされたわけではないが、各チーム6選手の陣容が決まった。後に全チームの選手が発表された。

実はこの3x3PREMIRE.EXE。他のスポーツと少し違う特徴がある。
これでチーム編成は終了ではないのだ。
7月12日ROUND4栃木県宇都宮ラウンド終了後、2015MIDSEASON DRAFTというものが開催される。
つまり、途中で選手を入れ替えることができるというのだ。プレミアチーム同士の選手トレードではなく、シーズン開幕前のドラフト名簿で指名されなかった選手、TOURNAMENT.EXE(トーナメントドットエグゼ) 2015SPRINGSEASON優勝・準優勝チームメンバー、5人制国内・海外プロリーグ経験者の中から2名まで選出し、入れ替え可能ということになる。
これにより、後半戦は違うチームに生まれ変わる可能性があるというのだ。
当然ながら、前半戦で下位のチームはこれを機に巻き返しができ、上位チームも下位に転落するということも考えられる。
最後の最後まで緊張感あるゲームを期待できるという魅了が備わった。

コミッショナー、各チームオーナーの意気込み

こうして各チームも開幕までの体制が整った。
会議のところでも触れたように、各チーム概ね思惑通りの結果となったようだ。コミッショナーと各チームのオーナーの意気込みをここで紹介したい。

3x3premireexe010

3x3PREMIRE.EXE・中村コミッショナー
『かなり多くのドラフト候補の選手が集まったのは大きい。各チームも理想のチームができたのではないかと思います。3人制のオリンピック正式種目にむけて、3x3PREMIRE.EXEが大きく牽引していると認識しています。FIBAも注目しているのでいい形で裏切りたいし、ファンとの盛り上がり、競技レベルの向上に向けてがんばりたい』
3x3premireexe011

昨シーズンのチャンピオンDIME.EXE・大西ライオンオーナー
『ドラフトの手応えはありです。こんなにスムーズに決まるとは。いいメンバーが揃ったので連覇に向けて、ビッグマン、マシュー・カイルも獲得できたので全ラウンド優勝目指して頑張ります』
3x3premireexe012

SUNS.EXE・石田剛規オーナー
『チームの思惑通りに選手を獲得できたのでほっとしました。昨シーズンはあまり練習ができていなかったので、神奈川中心で集まりやすいメンバーにしたのと、ビッグラインナップをそろえました。昨シーズンのメンバーに加えて、新しいチームとして刺激を与えたいです。楽しいチームを目指して頑張ります』

2015シーズン真価が問われる2シーズン目。初開催の地で、選手たちはこれから暑くなっていくシーズンで、さらに熱いプレイ、ゲームを魅せてくれるだろう。
3x3premireexe013

著者:マンティー・チダ

熱誠のライター
アイコン
マンティー・チダのfacebookアイコン マンティー・チダのfacebookアイコン
スポーツが得意ですが、自分の興味があるものも含めてチャレンジしていきたいと思います。ぜひ宜しくお願い致します。